今日は朝から天気が不安定で、蒸し暑さも感じる一日となりました。

暑さからか、業間休みの校庭にはあまり子どもたちの姿がありませんでした。

WBGTの数値も「危険」(こまめに休憩をとりながら過ごす)を示していたことから、室内で過ごすことを選択した児童が多かったようです。

また外で遊ぶ児童も、日陰の多い場所を選択するなど、考えて行動する姿が見られました。

まだまだ暑い日が続きそうです。熱中症対策を行いながら、子どもたちと元気に楽しく過ごしたいと思います。