5年生は、国語「環境問題について報告しよう」と、つくばスタイル科「水と共に生きる〜ヤゴ救出大作戦!〜」を、併せて学習しています。

 

つくスタの学習を通して、子どもたちは「ヤゴは汚染された環境で生きられない」ことを知りました。

そこで、今日の国語の時間では「どのような資料を使って環境問題を伝えるか?」について考えました。

 

インターネットで得た情報を、思考ツール(クラゲチャート)にまとめたものが、この写真です。

子どもたちは、資料を比較分類する中で、どの資料が見る人の心をゆさぶるか、熱心に考えていました。