3年生の算数。

「木と木の間の長さ」を求める問題。

子どもたちは、必死で考え、友達の前で発表し、みんなで問題の解き方を考え、授業のまとめをする。

授業の流れが大変スムーズでした。

 

しかし、最近の授業において、グループ内で話し合う活動は、あまり見られません。

これは、明らかにコロナウィルスの影響です。

 

今、日本は、洪水など、多くの問題を抱えています。

このような状況のもと、毎日しっかり生活していくことは大変です。

それでも、、、

毎日頑張っていきましょう。

必ずよいときはやって来ますから。。。