また、学校評議員の方々には、子どもたちの授業に取り組む姿も参観していただきました。

このような状況だからこそ、今、学校と地域が共に手を取り合い、子どもたちのために行動することは、大変大きな意義があると考えます。

 

これからどのようにウィルスが影響してくるかわかりません。

学校評議員の方々や保護者の方々には、引き続きご理解とご協力をお願いしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。