分散登校が始まり、本格的に学校再開が近づいてきています。

このような状況の中、子どもたちとともに生活できる喜びを感じるとともに、「子どもたちを守る」という思いが強まっています。

そのための方法として、皆さんにお願いしているのが、「マスクの着用」「毎日の検温と健康観察表の提出」「ハンカチやタオルの常備」など。。。

これまで「学校に行くのが当たり前」と思っていましたが、そうではないのだ。。。と感じます。

子どもたちが、毎日安全に学校生活を送れるように、しっかり対処していきたいと思います。

※写真は、毎朝、昇降口で、登校してくる子どもたちの健康チェックを行っている保健室の先生の様子です。