縦割り清掃では、子供たち一人一人に役割があります。

1年生には1年生の役割があり、6年生には6年生の役割があります。

そして、それぞれがその役割を果たすために、ほかの子供たちとかかわりあっていきます。

時には、6年生が小さい個体の手助けをすることもあります。

 

人とかかわりあうこと。。。

人は、一人では生きていけませんからね。。。