隣を走るのは。。。

友達であり、

三小の仲間であり、

ライバルであり、、、

 

子供たちには、「勝ち負け」以上のものがあり、

必死に、ただひたすら走る。

 

その姿に感動した大人たちは多かったことでしょう。

全員を応援したくなりますね。。。