令和元年度第1学期終業式が行われました。

落ち着いた雰囲気の中、3年生と4年生の児童から「1学期の反省」の発表がありました。

二人は、努力することの大切さや、努力することで味わえる楽しさについてスピーチしました。

発表を聞く子どもたちも真剣に聞いていました。

校長先生からは、終業式は「節目」であること、反省を生かして2学期に前向きなめあてを考えていくことをお話ししていただきました。

また、接近している台風への対策についてもお話ししてくださいました。

子どもたちは、通信表を持ち帰っています。

1学期間のがんばりをまとめたものになっていますので、ぜひ励ましの材料にしてほしいと思います。