こちらは,卒業生による呼びかけと歌の場面です。

6年生の底力を感じました。