計算のきまりは小数でも使えるの?(5年算数)


5月1日(火)2校時,5年生は算数の学習に取り組みました。
今日は計算のきまり,○×□+△×□=(○+△)×□が
小数の時にも成り立つのかという課題でした。
児童は実際に小数を入れながら計算をしていきました。
その中で,小数の時にも成り立つことを発見していきました。
さらに,(  )を使った方が計算が楽になるときがあることを話す児童も
見られるようになりました。
計算のきまりを自由に使って,
できるだけ簡単に計算ができるようになることを目指していきましょう!

Translate »
タイトルとURLをコピーしました