点対称な図形の描き方はどうすればよい?(6年算数)


4月25日(水)2校時,6年生は算数の学習に取り組みました。
昨日学習した対応する点同士を結んだ直線を
対称の中心が二等分していることを利用し,
頂点と対称の中心を直線で結び,それを延長しました。
その後,コンパスを使って,反対側に同じ長さだけ移動し,
対応する点を見つけました。
そうやってできた点同士を結んで,点対称な図形を完成しました。
最後に,自分で点対称な図形になるアルファベットを各自作成してみました。
児童はこつをつかむと,自由に点対称な図形を作成していました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました