トヨタ原体験プログラム


今日は,4年生が,トヨタ自動車様,トヨタ販売店様による特別出前授業「トヨタ原体験プログラム」に参加しました。

はじめは体育館で,パワーとコントロールについて学びました。

 

空気の力でパワーをたくさんため込んだ車を走らせ,ボウリングのようにピンを何本倒せるか競いました。

最初に走らせた車は,パワーこそ十分だったものの,途中で曲がってしまってピンが倒せませんでした。

原因を班ごとに話合い,どうやらタイヤがぐらついていることが問題だと気付いたようです。

改良した車で再度走らせると,今度はまっすぐに走り,ピンを倒すことができました。

車には,パワーだけでなくコントロールも大切だということが実感できました。

まとめの映像を見て,前半は終了しました。

後半は,外に出て,実際に車を使っての実験です。

まずは1人で車と綱引きをしました。

でも,車はびくともしません。

仲間を増やして綱をひっぱると,どんどん車が動いていきました。

次にエンジンを見せてもらいました。

車のエンジンの音を聞いて,「思ったより静かだ」と感じた人も多かったようです。

今はまだ珍しい,水素で走る車が水をはき出す瞬間も見せてもらいました。

最後に,心を込めてあいさつし,「トヨタ原体験プログラム」を終えました。

講師の先生方には,朝早くから準備に取りかかっていただき,楽しく充実した学びを得ることができました。

今日一日,大変お世話になりました。ありがとうございました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました