晴れの舞台に向けて~PTA奉仕作業~


5月15日(日)。PTA奉仕作業が行われました。コロナウイルス感染防止のため参加者を本部役員、学年委員、各専門委員の皆さん及び教職員に限定しての実施です。

2週間後に迫った運動会に向けてのグラウンドの準備をしていただきました。

入退場門となるサッカーゴールをユニックで移動。

ゴール土台に当たる地面を掘り起こします。

土台を埋め込み、きれいに整地しました。

テントも組み立てていただきました。ばらばらの鉄の棒が、一本一本組み立てられ、立体構造になってくると、「すごい、すごーい」。

そして天幕をつけ、所定の場所へ移動しました。テントは、子供たちの晴れの舞台となる運動会の気分を一気に高め、奉仕作業参加者の皆さんのモチベーションを一段と高めました。

そして、除草作業に全員で取り組みました。

保護者と一緒に来た子供たちも張り切って取り組んでいました。草で凸凹していたグラウンドは、作業アフターにはご覧の通り、すっかりきれいになりました。

明日からの運動会の練習が、気持ちよく、そして何より安全に実施できます。参加者の皆様、ありがとうございました。

奉仕作業後、PTA本部役員と学年及び各専門委員の委員長さんたちによるPTA運営委員会が、多目的室で開催されました。本年度の活動計画の確認などが行われました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました