薬物乱用防止教室を行いました!(6年生)


1月21日(火)5校時に

茨城県警察本部生活安全課少年課少年サポートセンターつくばより講師の先生を2名お招きし,薬物乱用防止教室を行いました。

最初に講話とDVDの視聴があり,どのような薬物が危険で危険な薬物を使用するとどうなってしまうのか学びました。

その中でお酒やタバコなどが「ゲートウェイドラッグ」と呼ばれており,子どもが飲んだり使用したりすると危険であることも学びました。

その後は詳しい説明が書いてあるパネルや,様々な種類の薬物の標本を見学しました。

  

最後にインターネットやSNSの使い方についての講話がありました。

今日の授業では意外と身近に多くの危険があること,危険から身を守ることの大切さについて学ぶことができました。

少年サポートセンターの講師の先生方,ありがとうございました。

Translate »