道のりを求めるためには?(6年算数)


9月10日(火)2校時,6年生は算数の学習に取り組みました。
今日は速さと時間が示されているときの道のりの求め方について考えました。
児童たちにとっては,1時間に進む距離(速さ)で
〇時間(時間)進んだらどのくらい進むことになるかという問題だったので,
スムーズにかけ算で答えを導き出すことができていました。
その後,言葉の式もすぐに立てることができました。
なので,練習問題も全員〇がつき,ふりかえりまで書くことができました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました