「ひみこのはがいーぜ」(ミニ保健指導)(5・6年)


9月6日(金)1校時に5年生が,2校時に6年生が保健室に移動し,
身体測定を行いました。その前の時間を利用して,
養護教諭がミニ保健指導を行いました。高学年は,
食事をするときの噛むことの大切さに関する話を聞きました。
皆さんは「ひみこのはがいーぜ」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?
この言葉は,噛むと8つのいいことがあることを伝えています。
「ひ」は肥満予防,「み」は味覚の発達,「こ」は言葉の発音はっきり,
「の」は脳の発達,「は」は歯の病気予防,「が」はがん予防,
「い」は胃腸快調,「ぜ」は全力投球です。
さっそく今日からたくさん噛むことを心がけていきましょう!