体験児童からのプレゼントに大はしゃぎ!(6年)


7月19日(金)4校時の後半に,6年生の教室では,
何やらお互いにゲームで競い合っていました。何かと思ってみると,
今日まで体験入学で来校していた児童からゲームのプレゼントがあり,
それで競い合っていた場面でした。
ピンをピンが越えると,越えたピンを外すことができ,
最後に残ったピンの数が少ない方がポイントが大きいというゲームでした。
児童たちは何度も挑戦して,少しでもピンが少なくなるように考えながら
取り組んでいました。


Translate »
タイトルとURLをコピーしました