授業参観・防災授業・PTA奉仕作業が行われました!


9月3日(土)土曜授業日を利用して,
授業参観・防災授業・PTA奉仕作業が行われました。
2校時は授業参観でした。
1年生は国語の授業で,「はなしたいな ききたいな」のところを学習しました。
グループ活動では,積極的に相手に話しかけ,じっくり聞いている姿が見られました。
2年生は道徳の授業で,「ぐみの木と小鳥」を取り上げて学習しました。
コの字の形になり,友達の顔が見られる中で,資料の中の気持ちに迫ろうとしていました。
3年生は1校時から親子の集いで,おもしろ理科先生を講師に招いての理科の学習でした。
様々な実験を見たり,体験したりしながら,理科の不思議さに興味を抱いている様子でした。
4年生は道徳の授業で,「友達の大切さを感じて」を取り上げて学習しました。
保護者の方も手を挙げて授業に参加る中で,
最後には友達を大切にする標語を作り,これからの自分の姿について考えました。
5年生は理科の授業で,「人のたんじょう」のところを学習しました。
導入で映像を見るところからスタートしたのですが,
人の誕生のしくみに,とても驚いた様子でした。
6年生は保健の授業で,「病気の起こり方」のところを学習しました。
グループ活動では,病気の予防をするためにどうしたらよいかを考えました。


3校時は全校児童が参加し,防災授業を行いました。
防災科学技術研究所の方,地域の方を講師に招き,
防災の大切さについて教えていただきました。
自分の身を自分で守るためには,地域の安全な場所について
日頃から考えておかなければならないことを学びました。
お忙しい中来校し,お話ししていただき,ありがとうございました。

その後,延期になっていたPTA奉仕作業を行いました。
朝早くから草刈り機等を使って作業していただいた地域の方を始め,
多くの保護者の方に作業していただき,学校が大変きれいになりました。
児童の皆さんにも一緒に参加してもらい,たくさんの草を取ってもらいました。
ご協力いただいた皆様,ありがとうございました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました