いいことってどんなこと?(1年道徳)


4月23日(火)2校時,1年生は道徳の学習に取り組みました。
本校には教員になって1年目の先生がいるので,その先生に見てもらう意味で
予定を変更して行いました。今日は「いいことってどんなこと?」について
考えていきました。紙芝居を1枚ずつ黒板に貼りながら,お話は進んでいきます。
その途中で,いいことはどんなことなのかについて考えていきました。
児童たちは自分たちにとってどんなことがいいことなのかをいろいろ考えました。
そして,いいことがどんなことなのかを確認しました。



その後,星のマークが印刷されたものが10枚配られ,
いいことをした人に1枚ずつ渡す活動が行われました。
児童たちは「〇〇したのがとてもいいことだね」と言いながら,手渡ししていました。
手渡しされた星マークは連絡帳の表紙の裏に貼りましたので,ご確認ください。
今後も星マークを渡していく活動を続け,
いいことがいっぱいの学級にしていきたいと思います。


Translate »
タイトルとURLをコピーしました