自分を支えてくれている人はどんな人がいるだろう?(4年道徳)


11月15日(木)4校時,4年生は道徳の学習に取り組みました。
今日は,「自分を支えてくれている人はどんな人がいるだろう」
ということを考えるために,
「しょうぼうだんのおじいさん」という教材を使って学習しました。
児童たちは自分たちの周りにも,自分たちを支えている人がたくさんいることを
改めて感じることができたようでした。