道徳の研究授業~茎崎学園の全教員で参観しました!~


11月12日(月)中学校生活体験学習をしている
茎崎二小,茎崎三小の合同クラスである6年A組で,
道徳の研究授業を行いました。
これまで茎崎学園の全教職員で,今日の道徳の授業についての
流れを夏休みから作ってきました。
その流れを基に,茎崎三小の6年担任の先生に,
代表で授業をしていただき,
その授業を学園の全教職員で参観しました。
この道徳の授業では,
「義足の聖火ランナー~クリス・ムーン」という教材を使い,
「よりよく生きる」ことについて考えていきました。
難しいテーマだったにも関わらず,
児童たちはグループで活発に交流し,
「よりよく生きる」とはどういうことなのかを考えていました。
授業前と授業後で,
自分の考えが少しずつ変わる児童が多かったようでした。





このように,茎崎学園では,全教職員で授業力アップ,
授業改善に取り組んでいます。
今後も,引き続き,全教職員で研修していく予定です。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました