なかよし学級で研究授業を行いました!


11月1日(木)2校時,なかよし学級で算数の研究授業を行いました。
これまで,全職員で授業をどのように進めていくか,
どうやったら児童たちにとってよいのかを考えながら,
指導案を作り上げてきました。その指導案を基に,授業を展開しました。
この授業は本校の校内研修だけなく,
茎崎学園の特別支援教育担当教員研修会も兼ねて行われたので,
茎崎中学校,茎崎第三小学校の教員にも参観していただきました。
今日の授業では,
「三角形と四角形」という単元の中の三角形に焦点を当てて進めていきました。
いろいろな図形が提示されている中で,形くじ引きをひくと,
当たりとはずれで分けられていきます。児童たちにとっては
どうやって当たりとはずれに分かれていくのかを
自然に考えていく流れになっていました。
45分の授業が終わっても児童たちの集中力が持続しているほど,
とても楽しい雰囲気で授業が進行していきました。
児童たちももう少しやりたそうな表情を浮かべていました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました