グループホームいちょうの木で交流会!(4年生)


今日は,4年生がグループホームいちょうの木を訪問しました。

初めてお会いする方を前に,緊張した様子の4年生。

はじめに,「うらしま太郎」の演劇を披露しました。

次はお話タイムということで,一人ひとり,利用者の方々に挨拶と自己紹介をしてまわりました。

中にはかるたをして一緒に遊んでくれた方もいました。

お話タイムが終わると,レクリエーションの時間になりました。

4年生は,「もみじ」の歌に合わせて,利用者の方とも一緒に踊れるオリジナルダンスを考えてきました。

最初に一度見ていただき,その後一緒に練習をする時間をとりました。

皆さんあっという間に覚えてくださったので,最後はみんなで音楽に合わせて踊ることができました。

お礼の言葉では,二小祭にもぜひ来てほしいということを伝え,みんなで「また会えたらいいな」という気持ちになりました。

最後に全員で握手をしたのですが,別れを惜しんで涙ぐんでくださる利用者の方もいて,4年生もついついもらい泣きしてしまいました。

あっという間に過ぎてしまいましたが,4年生にとって,心に残る1日になりました。

訪問を受け入れてくださったグループホームいちょうの木,特別養護老人ホームいちょうの木の皆様,本日は大変お世話になりました。

ありがとうございました。