研究授業「分数のたし算とひき算(5年算数)」を行いました!


9月21日(金)4校時,今度は5年生の教室で,
算数の研究授業が行われました。
こちらの授業にも,校内の教員だけでなく,
つくば市教育委員会指導主事の先生,茎崎中学校・
茎崎第一小学校・高崎中学校・茎崎高校の先生方にも
授業を参観していきました。
今日の授業では,分数のたし算とひき算の単元の最初で,
分数のたし算について学習しました。
2つの容器に入っている醤油1/2Lと1/3Lを
1つの容器に合わせて入れると何Lになるかについて考えました。
児童たちはこれがたし算で求められることに,
すぐに気付きました。ところが分母が違うので
これまでのやり方が使えません。そこで,分母をそろえるには
どうしたらよいかを課題にして,グループで考えていきました。
3人グループで1つのホワイトボードをはさんで,
話し合いながら考えをまとめていきました。
その後,ここで話し合ったことを全体で共有し,
分母をそろえるための方法について確認していきました。
5年生の児童たちは,1時間の間,
たくさんの先生に参観されながらも,
一生懸命話し合って方法を導き出そうとしていました。


Translate »
タイトルとURLをコピーしました