<献立>

ごはん 牛乳 ちくわの磯辺揚げ 青菜のそぼろ炒め 豚汁

エネルギー:688kcal 塩分:2.8g

★教科連携メニュー 6年保健体育「病気の予防①生活習慣病」★

6年生の保健体育では、食事、運動、休養などの、生活のしかたと関係して起こる「生活習慣病」について学習します。

茨城県では、食塩をとりすぎている人が多いことが問題になっています。食塩のとりすぎは、心臓の血管がつまってしまう「心臓病」や、脳の血管がつまったり、やぶれたりしてしまう「脳卒中」が起こる原因のひとつです。どちらも命に関わることがある生活習慣病です。子どものころから、砂糖や油、食塩を多く含む食べ物を食べすぎないことや、食物繊維を多く含む麦や玄米などの雑穀、野菜、果物をしっかり食べることなど、栄養のかたよりのない食事をすることを心がけましょう。

ドレッシングソースなどの調味料は、食塩を多く含んでいます。かけすぎないように気を付けることは、生活習慣病の予防につながります。調味料の味に頼らず、食べ物そのものの味を感じながら、食事を楽しみましょう。