4年生は理科「ものの温度と体積」の学習中です。理科室で行う実験には特に関心が高く,子供たちは集中して学習しています。

空気,水,金属の3つについて,あたためた時と冷やした時の体積の変化を調べます。試験菅の口にはった石鹸の膜が,試験管を湯に入れてあたためると,ぷくっと膨らんだり,熱した金属球の体積がわずかに大きくなって,輪を通り抜けなくなったり。実験の後,「どうして,このような現象が起きたのだろう?」と考察します。

理科支援員の小林先生に,実験器具の使い方を教えていただきながら学習しています。今後も,安全に理科室での実験を行っていきたいと思います。