水戸・笠間方面に遠足に行ってきました。

笠間の大津晃窯では,笠間焼の手ひねり体験をしました。マグカップやお皿など「自分だけのオリジナル」作品作りに挑戦しました。1カ月から2カ月ほどで完成した作品が届くそうです。焼き上がりが今から楽しみです。

お天気にも恵まれ,お昼は大津晃窯さんの裏手の広場で,子供たちは,おいしいお弁当をいただきました。用意したおやつを見せ合い,楽しいお昼となりました。

お昼の後,水戸市の茨城県庁と県議会議事堂を見学しました。茨城県庁では,25階の展望ロビーからの眺望を楽しみました。その高さや眺めに大はしゃぎする様子が見られました。県議会議事堂では,傍聴席に座り,県議会の働きについて学習しました。

子供たちにとっては,学校を離れ,伝統文化や県の行政について,友達と楽しく学ぶ良い機会となったようです。