九重小 初氷観測!

この冬一番の冷え込みで,職員室前の池に氷が張りました。今年度初めて,池に張った氷に,子どもたちは朝から大喜び。氷を見て,触って,冬を実感していました。
1年生は,算数「いろいろなかたち」を学習していました。先生が用意してくれたたくさんの積み木を使って,高さ比べが始まりました。2~3人1組になって積み木を重ねていきます。「大きい箱の形を一番下にした方がいいよ」「細長い形は上に積んでいくと倒れやすいね」形や大きさを考えながら協力して活動する姿に成長を感じます。次の時間は,お家から持ってきた箱を使って,かたちわけをしていきます。
5年生は,社会「日本の工業生産の課題」について学習しました。「製造業で働く人の数が減っていくとどうなってしまう?」「みんなが着ている服や,使っている文房具も,工業製品だったよね。」先生からの問いかけに,子どもたちも一生懸命考えて,発表していきます。5年生の社会科学習では,環境にも配慮した持続可能な社会を目指していくことが必要であることを,学んでいきます。これからの日本を担っていく人材だからこそ,必要な学習です。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました