命を守るための判断です。

台風10号の影響でしょうか,朝から温度基準値が高く,外での体育や外遊びができませんでした。子どもたちは体を動かすのが大好きなのですが,命を守るための判断に,ぐっと我慢をしてくれました。
2年生は,朝読書の時間に外国語活動を行いました。先生が掲示した紙の色を英語で言う学習です。外国語の学習は子どもたちにとって新鮮で,楽しく学んでいます。

4年2組は昨日から保健室で生活しています。今日も暑かったので,昨日のうちにお引越ししておいて大正解。これも子どもたちの命を守るための判断です。エアコンの業者さんが来てくださっていましたが,直るまでにはもう少しかかりそうです。

5年生は,外国語科で「Can(できる)」を学習しました。Can elephants jump?などの問題に答えて正解なら+100点,不正解なら-50点,合計ポイントで勝敗を決めるゲームをしました。英語の問題文を何度も復唱し楽しみながら外国語を学んでいます。また,5年生は理科「流れる水のはたらき」を学習。校庭の砂場の砂をプランターの受け皿に入れ,傾斜をつけた装置を作り,そこに水を流す実験をしました。大きな木の下での実験は,暑さ対策も万全でした。

6年生は,理科「月の特徴を考えよう」を学習しました。月面に立つ宇宙飛行士の画像を大画面で見ることで,月への興味が一気に沸いたようです。「月にウサギがいるって本当ですか?」という質問に対する先生の答えに,子どもたちは身を乗り出していました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました