いろいろな学びの環境

5年生は,社会「自然を生かした十勝地方の農業」について学習しました。「畑が広い」「緑がたくさん」など十勝地方の写真を見て気づいたことを,子どもたちがどんどん発表していきました。教室の壁面には,子どもたちが折り紙で作った色とりどりの飾りが,温かい環境を演出してくれています。

4年生は,社会のテスト直しをしました。ケアレスミスが多かった問題について確認しました。

6年生は,図工で「お気に入りの場所」の絵を製作中。今日のねらいは「下塗りに続いて細かいところを描きこもう。」木々の緑も一色だけでなく様々な色を重ねていました。また,6年生教室前の廊下には,国語で作成した災害についての新聞が掲示されています。「自然災害の被害を 防ぐために~命を守る行動を~」というタイトルの新聞がありました。九州地方で今もたいへんな状況の方々を思わずにはいられません。考えさせられる,環境です。

今日のツバメ情報。3日前のヒナとはずいぶん違って,黒い羽毛が生えてきました。でも,まわりを飛んでいるカラスも増えたような・・・自然の世界は厳しいですね。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました