学校の沿革

年代 西暦 月日 学校の移り変わり 世の中の出来事
明治5年 1872年 8月5日 私塾苅間学舎・東平塚学舎 学制の公布
明治7年 1874年 下平塚学舎 民選議員設立の要求
明治8年 1875年 2月4日 平塚小学校と改称か? 樺太・千島交換条約
明治10年 1877年 2月5日 苅間小学校創立? 西南戦争
明治19年 1886年 4月10日 苅間村尋常小学校創立
明治25年 1892年 9月10日 葛城尋常小学校と改称
明治29年 1896年 同校の校舎建築古屋敷地内に始まる
明治30年 1897年 6月19日 校舎完成
明治31年 1898年 10月30日 増築校舎完成
明治32年 1899年 5月 葛城第一尋常小学校と改称
明治40年 1907年 葛城村立農業補習学校設立 英露仏三国協商
明治41年 1908年 初めて尋常科5学年になる(3学級か?)
明治44年 1911年 12月16日 苅間尋常小学校と改称 関税自主権の回復
大正2年 1913年 4月1日 高等科を併置し,苅間尋常高等小学校と改称
尋常科1学級増加して4学級に,高等科1学級になる
大正9年 1920年 葛城第一農業補習学校ができる 国際連盟に加入
大正14年 1925年 尋常科1学級増加 治安維持法の成立,普通選挙制の実施,ラジオ放送が始まる
11月25日 増築校舎完成
大正15年 1926年 6月 葛城第一農業公民学校と改称  村立青年訓練所成立
昭和2年 1927年 4月1日 尋常科1学級増加となり6学級編成 金融恐慌
昭和10年 1935年 3月10日 苅間689番地(現在地)への移築・増築起工式挙行
10月25日 校舎の移築増築完了  葛城農業青年学校ができる
昭和16年 1941年 4月1日 勅令第148号により茨城県筑波郡葛城第一国民学校となる 太平洋戦争がはじまる
昭和22年 1947年 4月1日 葛城第一小学校となり新制中学校発足 教育基本法の公布
昭和30年 1955年 3月31日 谷田部町立葛城小学校と改称 原水爆禁止世界大会,アジア・アフリカ会議
昭和44年 1969年 7月14日 プール完成(谷田部町で最初)
昭和45年 1970年 1月7日 机・腰掛200セット寄附により購入 1セット3,150円 大阪で万国博覧会
3月17日 第一期校舎竣工式  校旗樹立  校歌発表会
昭和47年 1972年 7月29日 第二期校舎起工式 沖縄の日本復帰,中国との国交正常化
昭和48年 1973年 1月30日 第二期校舎竣工検査完了 石油危機
2月3日 PTA引っ越し奉仕作業  木造校舎取壊し始める
体育館建築起工式  体育館竣工検査完了
昭和49年 1974年 町合同竣工式挙行
平成16年 2004年 5月~6月 校庭全面芝生化工事
平成30年 2018年 7月~10月 プール改修工事(防水,プールサイド,循環配管)
平成30年 2018年 11月17日 平成29・30年度つくば市教育委員会指定 光輝学園研究授業発表会
研究テーマ「社会力を身に付け,未来を拓く児童生徒の育成 ~道徳を要とした,つながりのある教育活動を通して~」

 

<引用・参考文献>
  • 中山和市(1974).葛城小学校百年の資料

※pdf部分 表紙,目次,第一章 学校の沿革,第四章 施設設備等,あとがき