百聞は一見に如かず!上高津貝塚見学

            

9月29日(火),6年生は,社会科見学で上高津貝塚に行きました。縄文時代の住居や土器,道具などを実際に見る活動を通して,より歴史に対する意欲も高まり,楽しみながら学習することができました。

今回の校外学習では,実際に上高津貝塚に行き体験学習を行うことで,縄文・弥生時代の歴史をより深く理解し,児童の歴史への学習意欲の向上の機会となるようにすることをねらいとしています。

見学の他にも,火おこし体験もさせてもらいました。時代に合わせた3つの方法で火おこしに挑戦しました。火おこしはとても難しく,手が痛くなるまで頑張っても煙すら出ない児童もたくさんいました。その分,当時の生活の大変さを実感することができ,貴重な経験となりました。今後は,新聞づくりを通して学習したことをまとめていきます。

Translate »