災害時の活躍に期待!防災×ドローン

国土交通省国土技術政策総合研究所の長屋先生と,株式会社ハミングバードのドローン教室の先生方をお迎えし,防災学習を行いました。

今回は,災害時にドローンがどのように使われているかについて,お話や体験から考え,学ぶことをねらいとして行いました。

長屋先生のお話からは,実際に災害時に状況把握や救助活動を行っていることを映像でも確認しながら知ることができました。

ハミングバードのインストラクターの方には,学校の上空を飛行するドローンが掲載しているカメラから,その映像をスクリーンで見せていただきました。

また,全員がドローンを操縦し,体育館の高い所に設置してあるマークをドローンに見に行かせ,タブレットで確かめるというミッションを遂行ました。

子供たちからは,「ドローンが災害時にこんなに役立っていることを初めて知った」や,「ドローンの操縦は思ったより難しくなかった」などの感想があがりました。

災害やAI,プログラミングなどに関する学習は未来を生きる子供たちには切り離せない内容です。今回のような学びを今後の生き方や考え方につなげていけるようにしていきたいと思います。

 

Translate »