自分は小さいころどんな子どもだった・・・?

   

本日の学年末PTAの授業参観では,生活科の「自分発見」発表会をしました。家族にインタビューをして,自分の小さい頃の出来事や好きなこと等を,写真を見せながら発表しました。

この単元では,自分の小さい頃の話を聞くことで,たくさんの人に支えられて成長していることを知り,感謝の気持ちをもって生活していけるようになることをねらいとしています。

たくさんの人に見られ緊張する中,どの児童も一生懸命発表しました。話を聞いている態度も素晴らしく,たくさん質問する児童もいました。今までにしてもらっていたことは,決して当たり前ではないことを実感できたようでした。今後は感謝の気持ちを伝えるための活動をしていきます。最後になりましたが,授業参観ならびに学級懇談会に参加してくださった保護者の皆様,ありがとうございました。

Translate »