支援学級3クラスでは、自立活動の時間に,年間を通して「野菜を育てよう」の学習を行っています。
12~1月の学習では,作ったカボチャの種などを使って,飾り物「マグネットマスコット」等を作りました。
採れる野菜や果物が季節によって異なることを知り,自然の恵みである野菜や果物の種を大切に使って生活に役立つものを作ることをねらいとした活動です。
小さな種を台紙の上に並べることは児童にとって難しいことでしたが,きれいな飾りを作ろうと皆最後までがんばりました。
家庭に大事そうに持ち帰る姿は微笑ましいものでした。