10月18日(金)

ごはん,牛乳,とうふのいそべあげ,きのこサラダ(やさいいっぱいわふうドレッシング),さといものそぼろに

今日の副菜は,「里芋のそぼろ煮」です。里芋は,日本では稲より早く栽培が始まり,縄文時代の主食だったと考えられています。正月の雑煮やおせち料理,お月見や神様へのお供えに使われます。これは,里芋が稲より前に,日本人の命を支えた食べ物だったからのようです。