楽しく遊びながら環境への意識を高めよう!

本日、つくばカピオで、第12回つくば市学園対抗環境かるた大会が行われました。葛城小学校を代表して6年生3名の児童が参加しました。

「環境かるた大会」は、竹園高等学校作成による「環境かるた」を使って、楽しく遊びながら環境についての意識を高めようという目的で平成21年から開催されています。

光輝学園は予選リーグを2位で通過し、決勝トーナメント1回戦で桜並木学園に惜しくも負けてしまいましたが、敢闘賞となり閉会式で表彰されました。かるた大会を通して、他の学園の子ども達と交流し、環境問題について考えるきっかけとなったようです。