共通の興味・関心を異年齢集団で追求するクラブ活動

今日(5月16日)は,2回目のクラブ活動がありました。4年生以上の児童が,科学,パソコン,調理,図工,手芸,インドアスポーツ,アウトドアスポーツの7つのクラブに分かれて,共通の興味・関心を異なる学年の児童が一緒になって追求する楽しい活動になりました。

クラブ活動は,第4学年以上の同好の児童によって,共通の興味・関心を追求する活動です。クラブ活動の目標が十分に達成され,3つの内容が行えるように,継続的な活動ができるようにしています。
<3つの活動>
1.クラブ活動の組織づくりと計画や運営
年度当初に,クラブに属する全員の児童が話し合って活動計画を立て,役割を分担して運営します。
2.クラブを楽しむ活動
年間,学期,毎時の活動計画に基づいて,創意工夫しながら異学年の友達と仲よく協力し,共通の興味・関心を追求して楽しみます。
3.クラブの成果発表
クラブ発表会等で,自分たちのクラブのよいところや活動の成果を全校児童や地域・保護者に発表し,児童の活動意欲を高めます。

クラブ活動は,普段の授業とは雰囲気が異なり,同好の集まりです。児童の創意工夫を生かしながら,クラブを楽しんでほしいと願っています。