私たちは,学園の輝く明日の実現のために,誇りある春日学園生として,自主・自律・自治の精神をもって,自らの憲章をここに制定する。

1 支え合って,共に伸びていこう (advance)

2 勇気をもって,正しく行動しよう (brave)

3 創意をもって,成し遂げよう   (creative)

平成24年10月26日

平成24年10月26日,第1回誠春祭のオープニングで,生徒会より「春日学園憲章」の発表がありました。おそらく日本中のどの学校にも「校訓」が設定されているかと思いますが,春日学園では,あえて「校訓」を設けませんでした。「春日学園 輝く明日へ!」という全体スローガンがあるだけです。学校が定めるではなく,子ども達自身が「輝く学園」とはどのような姿なのか,その姿を達成するために自分たちは何ができるのか,を考えながら学園を進歩させていってほしいと願っています。

学園を構成する児童生徒,教職員,保護者,そして地域の方々の一人一人が輝くことが学園全体が輝くための道ですし,皆が手を取り合って学園を輝やかせようとすることで,一人一人も輝いてくるものと考えます。そうしていこうとする児童生徒の決意がこの春日学園憲章です。

1「支え合って,共に伸びていこう」とは,「自治,協働,前進」の姿です。人間は正に「人と人の間」で生きています。社会を支え,社会に支えられながら,豊かに幸せに生きていく人となるために,この学園生活において,同学年・異学年の子ども達,教職員,保護者,地域の人,さらには,地球のみんなと豊かに関わり合いながら,成長していく姿を目ざしています。

2「勇気をもって,正しく行動しよう」とは,「自律,正義」の姿です。自分を正しくコントロールする強さ(この私がこんなことをするなんて,この私が許さない=誇りある自分自身による内部道徳律の完成)と身勝手な行動やいじめを許さないという他への強さを合わせもつ姿を目ざしています。

3「創意をもって,成し遂げよう」とは,「自主,創造」の姿です。常に,グローバルな視点をもちつつ,自分のアイデンティティーを見つめ,そこから生み出される豊かで柔軟な発想で,建設的な方策を生み出し,粘り強く実現していく姿を目ざしています。成し遂げる目標は,「楽しい学級,輝く春日学園,自分の夢,美しい地球,平和な世界」など様々です。

学園憲章は,輝く学園をつくるためだけのものではありません。この精神を身につけることにより,卒業してからの一人一人の人生が価値あるものとなり,幸せなものとなると信じます。