5年生算数の授業

 5年生は、算数で「四角形の4つの角の大きさの和は360°になるだろうか。」の課題に取り組みました。図に色々な線を引きながら、課題の解決に迫りました。どの児童も真剣に取り組み、児童同士で意見を交わしながら解決する姿が見られました。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました