11月29日の給食

ユメシホウにんじんロール,牛乳,鶏肉のつくばトマトソース,つくば市産パプリカサラダ,さつまいものシチュー,つくば市産お米のババロア。今日は「つくば市民の日メニュー」でした。1987年11月30日,当時の谷田部町・大穂町・豊里町・桜村が合併してつくば市が誕生しました。その後,筑波町と茎崎町も加わり,現在のつくば市となりました。今日の献立では,つくば市で開発されたユメシホウ小麦とにんじんペーストを使った「ユメシホウにんじんロール」,トマトペーストを使った「鶏肉のつくばトマトソース」,市内産のお米を使った「お米のババロア」と,つくば市産の食材もりだくさんでした。中でも「お米のババロア」は,「えっ,これお米でできてるの?」とびっくりしました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました