未来の地球のために

平成30年7月豪雨のニュースを受けて,今日の道徳の時間には,土石流の中で救われた命について考え合いました。胸が痛い,心が痛い,と遺族の悲しみに心を寄せながら,自分たちに何ができるのかを話し合いました。

つくばスタイル科では,地球環境の変化にも問題を感じ,環境保全の立場から,エコアクションやキッズミッションにも取り組んでいます。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました