家庭教育学級

1.家庭教育学級の目的

  • 心身ともに健全な子どもを育むための子育ての方法や家庭教育のあり方を学ぶこと。
  • 家庭の教育力の充実のために,社会状況における多様な変化に伴う現代社会における課題やを学ぶこと。
  • 保護者同士の仲間づくりと親睦を図り,情報交換を図ること。

2.学習の6つの柱

  1. 子どもの心身の理解とその発育
  2. メディア教育
  3. 人権教育
  4. 食育
  5. 保護者自身の成長や視野を広げる
  6. 保護者間の関係づくりに資する

3.年間活動計画

4.活動の記録

Translate »
タイトルとURLをコピーしました