3年生:今年度初の読み聞かせ! ~本の世界の中へ~

先日、ボランティアの方に読み聞かせに来ていただきました。これまで新型コロナウイルス感染症予防のため実施を見合わせていましたが、ようやく行うことができました。子どもたちはじっと本を見ながら、引き込まれるように聞いていました。

読み聞かせは、人の話を聞く態度の育成や、子供たちの読書意欲の向上をねらいとしています。想像力や言語能力が高まり、感情豊かになるなどの効果があるとも言われています。

国語科では「サーカスのライオン」など、物語をたくさん読んでいます。年間50冊を目指して読書を楽しみましょう。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました