4年生:役割を考えながら話し合おう

9月の国語の学習では、話合い活動の仕方について学習しています。

ねらいは、「話し合いの目的を理解して、司会者・提案者・参加者などの役割を果たしながら話し合い、結論をまとめる。」ことです。

第1回目の話し合いは、司会が上手く進行できなかったり、参加者が意見を述べることができなかったりして、結論をまとめることができませんでした。毎回振り返りを行い、それぞれの役割において改善点をみんなで考えて、次の話し合いに臨むようにしました。そうすることで、次第にそれぞれの役割をうまくこなせるようになりました。
最終回の話し合いでは、司会の進行のもと、みんなでよいものにまとめることができました。子どもから「司会として、多くの意見を発表してもらえたし、まとめることができた。」「参加者として、司会の進行にそって意見を言えたし、みんなの意見を聞いてまとめられた。」という振り返りや感想が聞かれました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました