2年生:意見の違いや多様性を認め合い,折り合いをつけて,集団としての合意形成を図る話合い活動 

 

学級活動の時間に,話合い活動を行いました。
計画委員を決め,順番に全員が話合いの進行を担当します。

今日の議題は,クラス遊びについてです。みんながもっと仲良くなるために全員で遊びたい,という提案があり,この議題に決定しました。
意見の発表の仕方や友達の意見の聞き方,全体の意見を聞いてまとめていくことなどに気をつけて,協力して話し合うことができました。前に立つと緊張してしまう子も,一生懸命に計画委員として働き,話合いをまとめることができました。話合いの結果,次のわくわくタイムでは,全員でドッジボールとこおりおにをすることが決まりました。

この活動のねらいは,次の3つです。
・全員で協力して楽しく豊かな学級生活にするために,課題を見つけて,話し合う。
・意見の違いや多様性を認め合い,折り合いをつけて,集団としての合意形成を図る。
・みんなで決めたことについて,協力して実践し,学級生活の充実と向上を図る。

今後は,係を決め,決まったことを実践していきます。協力して楽しい学級生活にしていくためのエネルギーにつながることと思います。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました