8月27日(木)

ごはん,牛乳,いかのなんばんづけ,とりとごぼうのみそしる,はちみつレモンゼリー

南蛮漬けは肉や魚などを油で揚げて,ねぎや唐辛子と一緒に酢漬けにした料理のことです。昔 日本では,ポルトガルやスペインのことを「南蛮」と呼んでいました。それらの国から伝わった香草や香辛料と油を使った新しい調理法を「南蛮」と呼ぶようになったそうです。酢が入ることでさっぱりとした味わいになり,暑い夏にぴったりです。また,酢にふくまれているクエン酸は疲労回復に役立ちます。よく味わっていただきましょう。

≪食育の視点(6)食文化:南蛮漬けの由来を知り,味わって食べよう≫

Translate »
タイトルとURLをコピーしました