熱中症対策で学習に集中

各学年棟や体育館に熱中症指数計があります。また、朝や休み時間に熱中症計で気温や湿度を確認し、教室の温度管理をしています。

例年であれば夏休みのこの時期、児童の体調管理に気を配り、よりよい環境で学習活動を行うことをねらいとしています。

朝から気温が高い中、登校してくる児童を涼しい教室で迎えるために、各担任がエアコンでの温度管理をしています。まだまだ梅雨が明けず、湿度が高い日も続いているので、体調を崩さず、集中して学習に取り組んでほしいと思います。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました