3年生:ゴムで動く車を使って実験をしました

理科の「ゴムや風の力」という単元で、ゴムを引っ張る長さが変わると、ものの動き方はどのように変化するのか、ゴムで動く車を使って実験しました。自分の予想通りに車が動くのか、わくわくしながら活動している児童の姿が見られました。

この単元では、ゴムの力は物を動かすことができること、ゴムの力の大きさを変えると、物が動く様子も変わることを理解することを目標としています。実験を通して、ゴムの性質について学ぶことができました。

理科では今後も実験を伴った学習があります。楽しみながら学びを深められるよう工夫を重ねていきます。

 

Translate »
タイトルとURLをコピーしました