1年生:クレヨンや パスと なかよし

     

今週の1年生の図工の学習は、「クレヨンと パスと なかよし」でした。はじめに、教室内や外で、模様ができそうな場所を探して、薄い紙にクレヨンで「こすりだし」をしました。次に、写した紙を切ったり組み合わせたりしながら、絵に表しました。

身のまわりから、こすりだすとおもしろい形が写りそうなものを探して「こすりだし」をし、写したものの形や色からイメージを広げ、工夫して楽しく絵に表すことをねらいとしています。

「こんな模様ができたよ。」「どこでやったの?」「もっと、こすりだしをしたい。」「この模様で、魚にしたい。」「これで、花にしたよ。」と、楽しそうに取り組んでいました。お友達のできた作品を見ながら、お互いの作品の楽しさやおもしろさを、伝え合う姿も見られました。個性豊かな作品がたくさんできました。

Translate »
タイトルとURLをコピーしました